京町やinn 洛央庵
京町やinn 洛央庵
京町やinn 洛央庵

京都に住まうように泊まる

京町やinn 洛央庵について

当宿は、昭和初期、街からほど近い四条通と五条通の間に建てられた町家で、長い間空き家となり朽ちつつあった建物を、現代の職人の手によってお宿として甦りました。
京都でよく見かける路地(町家の一階脇に設けられた細長い通路で、通りから奥まった住まいに続く通路のこと。
京都では「ろーじ」と呼びます。)を少し入ると、当宿の玄関に辿り着きます。おそらく、これまで入ってみたかったプライベート空間 路地(ろーじ)を入ることから、当宿のコンセプト「京都に住まうように泊まる」の体験が始まっていることでしょう。

玄関には昭和の町家によく見かける鶴首ブラケットの玄関灯を、屋根の上には怖い顔で町家を守る鍾馗さんを、浴室には昭和の五右衛門風呂をイメージした黒い陶器風呂を、ロビー兼ダイニングには京の町家には必ずといって言うほどある坪庭を再現しました。
また周囲には、錦市場という京の台所だけでなく、提灯屋さん、漆器屋さん、扇子屋さんなど、現代にも受け継がれる京の伝統工芸の作業場やお店を見ることができ、ほんまもんの京都を体験して頂けることでしょう。

当宿へは京都駅からタクシーで約6分、地下鉄五条駅または四条駅、京阪五条駅、阪急烏丸駅から徒歩7~8分と、3線が利用できアクセスは非常に便利です。観光地へも錦市場、祇園、八坂神社、建仁寺、清水寺は徒歩圏内です。

どうぞ、京都のおうちに泊まりに来られたような気持ちで、京都の夜をお過ごしください。

鶴首ブラケットライト

鶴首ブラケットライト

鍾馗さん

鍾馗さん

陶器風呂

陶器風呂

坪庭

坪庭

フロント(鳥の間)

フロント(鳥の間)

共有ラウンジ(鳥の間)

共有ラウンジ(鳥の間)

花の間(1階4畳半)

花の間(1階4畳半)

風の間(2階7畳)

風の間(2階7畳)

月の間(2階9畳)

月の間(2階9畳)

階段

階段

トイレ

トイレ

洗面所

洗面所

外観

外観

路地

路地

夜の外観

夜の外観

Information

2016/09
ホームページ公開しました。
京町やinn 洛央庵

京町やinn 洛央庵

住所
〒600-8068
京都府京都市下京区
忠庵町299番地5
電話/FAX
075-371-9800
アクセス
地下鉄五条駅 または 京阪清水五条駅 徒歩7分
地下鉄四条駅 または 阪急烏丸駅 徒歩8分
京都駅からタクシーで 約6分
駐車場
専用駐車場はありません。お車でお越しの際は、近隣のパーキング
https://goo.gl/tGHK0I をご利用ください。

洛央庵ご紹介はこちら